Survice

株式会社クレメンティアのサービスを紹介します。

コンサルティング

Wave
  • コンサルティング:官公庁・自治体案件
    →実績を見る

    官公庁・自治体が実施する各種政策・施策実行をお手伝いいたします。

    ・総合戦略・地方創生・健康政策・子育て支援政策等各種計画策定及び分析・評価支援

    ・自治体における各種計画の実行施策支援 

    ・各種政策検討委員会の委員

  • コンサルティング:民間企業・団体案件

    企業等の各種事業戦略に基づいた実行支援をお手伝いいたします。

    ・官公庁・自治体の公募案件提案支援

    ・企業における新事業創出支援

    ・企業における健康経営実践支援

    ・社員向け各種研修支援

  • ​研修・講演会・執筆

    医療・介護・健康領域に関する各種研修、講演会、執筆等をご要望に応じて企画・アレンジし実施

ソリューション

 
  • ・ー bizwell

    健康経営をスムーズに実践するためのオンラインガイドサービスです。
    自社の健康経営の取組状況を診断した上で、健康経営をスタートアップから優良法人認定申請まで丸ごとサポートし、各種書類の作成なども可能な健康経営実践支援ツールです。

     
    ・ー 活き生きチェック

    従業員個々の健康状態を見える化する「従業員活き生き年齢診断」など働く人と組織の課題を見える化し、具体的な施策を検討するためのwebアプリを使った健康経営実践支援ツールです。

    ・ー 健康経営ダイアログ

    カードを使ったワークショップ(参加型の研修)を行い、参加者同士のダイアログ(対話)を通して自社にふさわしい健康経営の実践に向けた取組みテーマと具体的な実践戦略を検討していくことができる健康経営実践支援ツールです。

     

    サービス紹介サイト:https://kenkokeiei.co.jp/

  • ローカルダイアログは、自分たちが住みたいまち、暮らしたいまちの姿を考え、カードを使って対話しながら、まちづくり戦略を作っていくワークショップです。

    また、オンライン会議システム『Zoom』などを使うことで、参加するメンバー同士が遠隔でもワークショップをすることができます。

    地域の住民、行政など多様なメンバーが参画により、地域の総合戦略や地域課題解決に向けた実行計画づくりなどに活用していくことができます。

     

    サービス紹介サイト:https://ld.garakuta.tokyo/

  • 「BtoP」modelは、直面している社会課題とそこに対応できるビジネスモデルの構築・再編を行うために、自社の事業ビジョンの中にまちづくりを位置付け、経営戦略として考えることで、ビジネスと持続可能な社会を両立させる新事業創出の手法です。

    「BtoP」modelは、地域(地方自治体)をフィールドに行政と企業が連携しながら、アイデア創出、フィールドでの仮説検証から事業化までの一連のプロセスをプラットフォーム型サービスとして提供し、新規ビジネスモデルの具現化をトータルに支援いたします。

     

    サービス紹介サイト:今後構築予定