• yukoarao

★新しい生活様式を踏まえた高齢者の健康づくりのハイブリッドモデル実証事業@北海道小清水町


本日は3ヶ月間のモデル実証事業で取り組んでいる高齢者の健康づくりモデル事業の中間セミナーを実施。 スペシャル講義で日赤北海道看護大学の山本教授に登壇頂きました!とってもわかりやすく先生のエピソード満載で楽しい講義でした。 本プログラムは、在宅オンライン×通い場の複合モデルとして93名の高齢者が参加されている実証事業です。 在宅に毎週配信されるテレビを使った運動プログラムと、週一回の集合講座などを組み合わせ、 集合型の講座は、毎回東京から講師がオンラインで分散化された各会場とつなぎライブ配信して実施しています。 在宅オンラインの配信もどの程度高齢者の方が見て頂けるか?チャレンジでしたが、現時点での視聴率は75-80%を維持できており、なかなかの成果。町の保健師さん達の細やかなフォローに加えて、テレビを使った配信というのもポイントかと思います。残り1ヶ月ほど。コロナで一時期活動も中止せざるを得ない状況から、このような機会で通い場の維持継続に、つながっており、冬場の運動量の維持にもつながっているので、このようなモデルを広げていければと思います♪ 今日は画面越しながら、皆さんの元気なお顔も拝見でき嬉しい時間でした!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示