• yukoarao

「健康経営ダイアログ」ファシリテーター養成講座を実施

本日は、健康経営の実践支援に取組む企業の健康経営アドバイザーさん向けに、弊社らが開発しNPO健康経営研究会で監修いただいている「健康経営ダイアログ」のファシリテーター養成講座を開催し、新たなファシリテーター仲間が誕生しました。 このツールは、個社が健康経営を取組む際に、自社の取組みテーマを見つけるための実践ツールとして開発したものです。 自分たちはどんな

会社にしたいのか、どんな会社で働きたいのか、参加者みんなで対話をしながら、自社の目指す姿(ビジョン)を考えていきます。 その上で、現状はどうなっているのか?「経営理念・方針」「人財」「カラダ」「ココロ」「コンフォート」「コミュニケーション」の6つの視点で、カードに書かれた設問について、みなで「yes/no」のジャジをしながらその背景にある要因を参加者同士で対話していきます。この対話が、健康経営を自社で推進していく上で非常に重要な肝となります。 このカードツールを使うことで、高度なファシリテータースキルがなくとも、ワークショップの開催ができ、また参加者も漠然としたワークより問いのカードを使いながら対話を進めていくことで、自分の意見や考えを伝えやすく、また普段意識していなかった部分や課題に気づくきっかけにもなります。 本日の研修でも実際に参加者側の体験をしていただき、ファシリテーターとしてのロールプレイをやっていくことで、両方の立ち位置から様々な気づきを得ていただいたようです。 このような視点をもったみなさまが、全国で活躍していただけることで、企業もそこで働くみなさまにとってもHappyになる本当の健康経営の実践をできる企業が増えていけるかなと感じていいます。 みなさまの実践も引き続きサポートしていければと思います。 長時間の研修でしたが、私にとっても有意義な時間となりました!受講頂いたみなさま、ありがとうございました。

閲覧数:22回0件のコメント